まがれみぎ

 せっかくですから曲がれ右して落し物を探しにそこまで

病気 > 病気の原因と役割

病気が無い世の中はどんなに幸せなことか・・・と思ったことがありますか?
多くの方の心の底には「そんなことはあるわけない」が居座っていて、改めて考えもしないでしょう。

現実をみてみると世の中には難しい病気が益々増えてきて、それによる生存率も下降する一方です。
病気が無い世の中は無理としても、この状況は何とかしたいものです。

そんなときに私たちが自分の身においてあるいは家族のことを考えたとき、少しでもこの状況を改善できることはしていかなければなりません。

とはいっても自分を含め一般市民は医学的知識があるわけではないので、そうした人にも理解できるような角度から、今後の病気への対処への糸口になればと思います。

スポンサーリンク


病気の原因は

私たちが病気にかかる元の原因は、私たちの身体が病原菌が生きていくのに適した状態になったからです。

日常のストレスや不規則な生活習慣、偏った食生活によって身体に無理を強いてきたため免疫機能がそちらの処理でいっぱいになり、そこへ体内に入ってきた病原菌への対処が手薄になってしまったため発症してしまうと考えられます。

ひとつの生命体である病原菌は、適した環境を与えられたなかで生かされるまま生きているだけです。
私たちも当初、住みやすい地球環境があったから住み始めるようになったわけで、病原菌だってバランスを崩した身体という、住むのに適した環境を見つけて住み始めただけですから同じことをしているだけです。

これは自然の摂理ですから、私たちはこれらとうまく共存していくことが合理的な方法です。
ちなみに病原菌を敵として取り組む態度は、ある意味自然の摂理を敵とすることになりますのでその結果益々難しい状況を招くことになるだけです。

現代は薬によって病気に対処するのが普通となっていますが、これは薬の効き目と菌の耐性が増していくことへの対策のイタチごっこをどこまでも繰り返すことになります。
その結果私たちが病気に罹ったとき、強い菌による病気になり、それを治すためにより強い薬を使わなくてはならなくなります。

ご存知の通り強い薬には人体にとって毒性の強い成分が使われるようになり、こうした薬物を体内に入れることは大きな危険を伴います。

また世の中には薬への耐性をもった菌がはびこっていき、しまいに収集がつかない世の中がやってくるでしょう。

病気の役割


自然の摂理は私たち人間を生かすためにあらゆる状況を想定し、不具合へ対処できるプログラムを組み込んで地上に産み落としてくれました。

それは病気をつかって私たちに警告することと不具合の修復機能です。
私たちが自然治癒力によって病気を正しく処理することで、
隠れたゴミさえも取り除いてくれる体中の大掃除をしてくれます。
こうして、処置を間違った場合の
もっと大きなダメージから免れる道を用意してくれているわけです。

ですから病気は敵ではなく自然からの一つのメッセージであり修復機能である考えられます。

そのメッセージは、リセットして健康だったときにもどりなさいということです。
パソコンもよく不具合をおこしますが、リセットすると良くなるのと同じようなものと考えてよろしいと思います。

いろいろなリセットのしかたがあるようですが、私のやり方でとても効果を発揮してくれるのが水断食です。
これまで下に記した不具合を治してくれました。
一度専門家のもとで断食を体験されたら良いと思います。

風邪
坐骨神経痛
気管支炎
古釘を踏み抜き・・治癒
インフルエンザ
頑固な便秘解消

水断食をして不具合を解消できたとき、目的の不具合が解消できただけではなくプラスアルファーのすっきり感がおまけで付いてきます。
是非お勧めです。

身体の不具合は肉体だけの問題ではなく心の問題が大きく影響してのことが多いため、特ににストレスの元になっていることを同時にリセットする取り組みが大切です。

スポンサーリンク


↑ PAGE TOP