「完全治癒への扉」へようこそ

心と身体 > 病気の原因は私たちが招いた結果


私たちが病気にかかるは元の原因は、私たちの身体があらゆる病原菌が生きていくのに適した状態になっため寄生してきたからです。

もちろん過剰に菌が蔓延している環境で長期間生活する場合と違い、普通の生活環境の中での話です。

ですから必ずしも病原菌が悪いわけではなく、原因の比重は私たち側に多いのでしょう。

どういうことかというと、まず病気が私たちに近づいてくるプロセスを考えなくてはなりません。

現代に生きる私たちは、強いストレスが継続している状態や、過労、暴飲暴食によっての内臓器官の疲労などが病気の元が寄生しやすい環境にさらされる機会が多いのでしょう。

ひとつの生命体である癌細胞やウイルスなどは、適した環境を与えられたなかで生かされるまま生きているだけです。

私たちも当初、住みやすい地球環境があったから住み始めるようになり、そこで生かされているということと同じですね。

ですから病気の本当の原因を見ないで、ただただそれらの病原菌を敵として戦うという考え方では根本的な治癒は得られません。

病気から広く解放されるために菌を消滅しようと対策を講じても、薬の効き目と菌の耐性が増していくことの、イタチごっこでしかないでしょう。
その結果私たちが運悪く病気に罹ったとき、強い菌による病気になり、それを治すためにより強い薬を使わなくてはならなくなります。

強い薬には当然、人体にとって毒性の強い成分が使われるようになり、その副作用に苦しむことになるでしょう。

では根本的に病気からフリーになる近道はどこにあるかというと、実は私たちが考えているほど学問的に難しいこととは違い、単純でしかも足元に落ちているようなことのような気がします。

その最も肝になるのは体質改善です。

割と地味なことと受け止められがちですが、これを無くして根本的な病気の治療は難しいのではないでしょうか。

体質改善にもレベルがありますが、一定のラインを超えて体質改善が進むと、同時にこれまで抱えていた不具合が治癒することになります。

推奨する体質改善の方法は、どなたにも備わっている自然治癒力を最大限に引き出し、その機能にお任せして体全体を正常に戻すことです。

それを実践するための方法として水断食あるいは粉ミルク断食を含む食事制限があります。

これらは危険が伴うことがありますので、特に最初は専門家のもと実践されることが大事です。

場合によっては長期間にわたって実践することになりますので精神力とその持続、生活習慣の見直しの同時進行が求められます。

スポンサーリンク

体質が改善して本来あるべく状態にもどると、癌やもウィルス性の病気他あらゆる病気の細胞たちには生息しにくい環境になるわけですから、菌が身体に入ったとしても発症せずにまた、発 症したとしても軽度な経過をたどり回復することでしょう。

病院での癌治療に見られる、可能な限り患部を切除することイコール治癒へ向かうという解釈は少し乱暴な気がします。

また発症している組織もひとつの生命体という見方をすると、これを薬物で抹殺しようと試みることはその毒によって患部以外の周辺部分にも多大なダメージを与えることになります。

その処置がうまくいったとしても症状が消えただけで、本当の原因が取り除けていないのにプラスして、薬物による影響が残り、別の病気の原因を植えつけることになります。

また患部となった臓器を切除するということになると、人体としてのあるべきバランスに大きく支障をきたすことになるはずです。

あらゆる臓器は現代医学で認識されている機能以上に広く大きな意味で機能しておりますので、現在のように簡単に切除すべきものではないはずです。

病気を受け入れる体質に焦点を当てないで、結果的に発症している患部だけをどうにかしようということでは本質的な治療とは言えません。

問題が発生したときには原因究明が主であり、そこを改善しようと取り組むのがどの分野でも常識となっているはずですが現代医学の分野ではこの視点がずれているように感じます。

部分からではなく、全体から診るという方向性が大事なはずです。

スポンサーリンク


このページに関連する記事
時代を超えて有効不変な治療システム
文明が変わっても、科学技術が進歩しても病気治癒への変わらない法則とは

自然の流れに沿って
目標の達成はどんな分野でも簡単なものではありませんが、強い意思の向かう方向へは相当なことができてしまいます。

夢の続きが待っているゴールが見える、がん自然療法の実践
患者さんがご家庭で実践していただけるように具体的な手順を踏んだ食事療法プログラム

糖尿病の癌との意外なつながり、自然療法実践
癌と同様、糖尿病にもやはり食事療法が根本治癒効果絶大、実践の手順

断食効果は体内天変地異
自然現象の一つ天変地異は地球の浄化作用であり、その仕組みは自然現象の一部である私達の体内にも仕組まれており ます

癌治療に高い効果の半断食療法
重度の患者さんにも負担が小さいため取り組みやすく、自然治癒力を引き出して癌治療に高い効果を発揮する療法

副作用無しで絶大な治療効果の断食療法
食を絶つとどなたでも生命維持のために最小のエネルギーで生きていかれるよう、不要のものを体から排除し、危機的な状態状態から身を守る態勢を摂っていきます。

好転反応について
反応の現れ方は人それぞれの体質、疾患の程度、疾患の場所など状態によってさまざまなかたちで現れ、また出る時期 や期間も個人差があります。

断食の注意点
水断食を行う場合は、普段健康だと思っていらっしゃる方でも体質によっては予想外の反応を示す場合があります。

飢餓と病気に対応できる能力
飢餓の危機レベルは重度の病気を含む体調不良の危機レベルと同列のものとしてインプットされているように感じま す。

病気を治すこと,治ること
「病気を治す」は人の知恵と技術で治すような、「病気が治る」は自然に寄り添い、自然と共生しながら自ずと回復し ていくという東洋的な発想の感じがします。

自然治癒力は生命への求心力
生命体には物理的、精神的両面にわたって生きるために必要なエネルギーを惜しみなく与えられ、重力のようにあるい は求心力のように常に生命のあるべき方向へ向けて作用しています

生命力(治癒力)が喚起されるプロセス
生命力とは本人の体力や精神力、また周りの方たちからいただくお世話がその方に届くような人間性までも含め、それらを合計したエネルギーの総和

スポンサーリンク

心と身体 > 病気の原因は私たちが招いた結果

↑ PAGE TOP