「完全治癒への扉」へようこそ

心と身体 > 自己暗示のことばの選び方


目標の達成にはモチベーションをいかに持続させるかが大切です。

当初強い意志で取り組み始めた目標達成のプログラムも、道中様々な難題に遭遇しときには心が折れてしまいそうになったりします。

そんなときに自分を支えてくれるもうひとつの存在はとても心強いものです。

それには人からの支持や励まし、自己啓発のことば、自己暗示、他いろいろなツールも有ろうかと思います。

"そんな中で自己暗示の仕方で「このようにしたらより効果的だ」という研究発表がありました。
それはすなわち、

「 自己暗示をかけるなら「私にはできる」より「あなたにはできる」と言い聞かせたほうが効果的」 " 
 これはサイト マイナビ様 から引用させていただきました。


 大きな場面でミスを避けたい場合などで自己暗示をかけるときは
なるほど「私にはできる」より「あなたにはできる」とした方が効果的なように感じます。

自己暗示のことばとして「あなたにはできる」とした場合、多くの方は自分が尊敬している上司からだったり両親からのこ とばとして響くため、より効果的にはたらくのでしょう。

一方「私にはできる」とした場合は、大事な場面に差し掛かったときの不安な自分のことばということになります。

この効果の違いはどなたでもお分かりですね。

もともとことばそのものには意味は無く、その言葉が意味をもって聞こえるのは聞かされた人がそのことばに意味付けする からなのですが、ここでは思いっきり有効な意味付けをするのが良いわけですね。

ことばの意味付けに関しては 生活習慣  を ご覧ください。

病気治療には苦痛を伴いながら、長期間に渡って制限された環境で過ごさなければならないことが多いわけですが、それを 乗り越えるのには強い精神力が求められます。

そうしたときには自己暗示でこうした効果を利用しながら自分を支え、また潜在意識へ「あなたにはできる」を落とし込 み、少しでも 快復に役立てていかれるとよろしいですね。

スポンサーリンク

心と身体 > 自己暗示のことばの選び方

↑ PAGE TOP