「完全治癒への扉」へようこそ

自然観 > 自然治癒力は生命への求心力


真にありがたい存在は、私達の意識にものぼらないほど陰になり謙虚で、裏切ることなく、しっかりと下支えしてくれております。

空気や水がその代表です。
(実際はこれらにも不安材料が多分に含まれる昨今ですが)
これらは当たり前すぎてめったに感謝されることもありません。

他にも当たり前すぎるためか滅多に感謝されることもなく、しかし生きていく上でなくてはなら ない存在はたくさんあります。

太陽、土、山、空気、川、海、樹木、草々・・・。

こうした存在に支えられ動植物には生命力が宿しています。
私達が元気に活動しているときは生命力などと考えもせず、当たり前のように動き回ります。

また私達は特別な努力をしなくても成長し生きてきていきます。
もちろん仕事をしてお金を得て、食事して、適度な運動をして・・・をしないと生きていけませんが。
そうではなくて、食べたものを消化して栄養を取り入れてエネルギーにして活動する・・・ために特別な努力をしなくても、食べるだけで知らないうちに身体の内部でやってくれているという点で す。
こんなすばらしいメカニズムを私達は造りだすことは不可能なのに、これを大自然は人間の身体を使ってやってしまうのです。

それもそのはず、私達人類をゼロから創造した「自然の法則」からの贈り物なのですから、その正確さ、完成度、緻密さ・・・どれをとっても一番優れ、私達人類の知恵では足元にも及ばないわけです。

生命エネルギーはどんな人にも平等に分け与えられ、しっかり支え応援してくれます。
しかしその陰では手綱を引いて、行き過ぎないようにコントロールしてくれています。

スポンサーリンク

こうした生命力のエネルギーが注がれるのには一定の方向性があり、生きようという意思をもった向きにはバックアップエネルギーがもっとも効率的に注がれるのでしょう。

逆に方向が逸れた向きに働く意思や行動には手綱を引かれ、その結果何らかのメッセージが届 き、それらは痛みや体調不良を伴なうものとなります。

しかしそれも一線を越える前の段階では、意思や行動を軌道修正することによって、生命エネルギーは快く迎え入れ自然治癒力を起動させ、体調不良部分を取り除きまた生命活動を支えてくれるようになります。

私達が一日の仕事を終え、疲れた身体を迎え入れてくれ明日のエネルギーを充電してくれる温かい家庭のようなサイクルです。

このように、生命体には物理的、精神的両面にわたって生きるために必要なエネルギーを惜しみなく与えられ、重力のようにあるいは求心力のように常に生命のあるべき方向へ向けて作用しています。
その一つの柱となっているのが自然治癒力なのではないでしょうか。

かつては誰もが身を守るための自然治癒力という優れた機能を引き出す方法をマスターしていて、活用していた時代があったのでしょう。

その後永い年月が経過したなかで様々な医術が発明され発達した陰になり、自然治癒力を効果的に引き出す感性も意識の中から風化してしまい、それと共に技も埋没し現代に至っているとも思えます。
今一度自然治癒力がどれだけ優れているかを再認識して、人類の命をつなぐ貴重な宝自然治癒力の高度な機能を引き出す方法をマスターしておくことは私達の優先課題といえるでしょう。


スポンサーリンク


このページに関連する記事

副作用無しで絶大な治療効果の断食療法
食を絶つとどなたでも生命維持のために最小のエネルギーで生きていかれるよう、不要のものを体から排除し、危機的な状態状態から身を守る態勢を摂っていきます。

断食効果は体内天変地異
自然現象の一つ天変地異は地球の浄化作用であり、その仕組みは自然現象の一部である私達の体内にも仕組まれております

夢の続きが待っているゴールが見える、がん自然療法の実践
患者さんがご家庭で実践していただけるように具体的な手順を踏んだ食事療法プログラム

自然の流れに沿って
目標の達成はどんな分野でも簡単なものではありませんが、強い意思の向かう方向へは相当なことができてしまいます。

生命力とのリンク
好きなことが最も多い環境に囲まれた場合が一番ポジティブな心理状態でしょう。  当然自然治癒力もプラスの方向へ発動しているのでしょう。

時代を超えて有効不変な治療システム
文明が変わっても、科学技術が進歩しても病気治癒への変わらない法則とは


自然観 > 自然治癒力は生命への求心力

↑ PAGE TOP