「完全治癒への扉」へようこそ

> おすすめの自家製サプリ


健康管理には少食を維持することが大事なことですが、それぞれ事情によって難しい方には、簡単にしかもただで手に入り高い効果が発揮される自家製のサプリメントを紹介いたします。

こちらで紹介させていただくサプリは、市販されているサプリメントと比べ効能の成分濃度が低いため禁断的な状態にはならず、普通のお茶の替わりに常用してもよろしいでしょう。

それは生命力が強くどこにでも生えているスギナよもぎです。

スギナには現代人に不足しているミネラルやビタミンが豊富に含まれ、広範囲にわたり私達の身体の健康を支えてくれる優れた薬効があります。

これをお茶として毎日飲むことでガン予防、糖尿病、肝臓予防、骨粗しよう予防、アトピー性皮 膚炎改善、便秘改善、 高血圧の予防、排尿のトラブルの改善、コレステロール値の低下などに効果があり、多くの国々で民間療法にも用いられております。

煎じて飲むのには味に少し癖がありすが、高い効果が得られるという声も多く飲み続ける価値はあります。

スギナ茶のつくり方
スギナは春から初夏にかけてたいていの場所に密生し、採集しやすくすぐたくさん集められます。(農薬の散布される場所や犬の散歩コースになっている付近での採集は避けるようにしましょう。)

これを生のままでもお茶にして飲めますが、ストックしておくためには洗って太陽の直射の下半日くらい置いてカラカラに乾燥し、密閉して保存します。

水1リットルに対しスギナ茶大さじ1~2杯を耐熱ポットに入れ、火にかけます。
沸騰したら小さい火で5,6分煮詰めて出来上がりです。

このように煎じると濃く出てそれとともに味に癖が強く出ますので、苦手な方は煎じないでスギナを入れた急須に熱湯を注いでお茶のように出して飲むのがよろしいでしょう。
好みの濃さは煎じる時間で調整します。

もうひとつのよもぎにはカリウム、カルシウム、鉄分、ビタミン類やミネラルなどの栄養素が豊富に含まれ、浄血作用がすぐれているといわれております。

また特に注目すべきがクロロフィル(葉緑素)で、癌予防、浄血、造血、殺菌、末梢血管の拡張作用、新陳代謝促進、抗アレルギー作用などの働きがあるとされ、婦人科の不具合の改善にも古くから用いられてきました。

体内の血液などに含まれる老廃物や不要物質を体外に排泄する力が強く、よもぎを摂ることに よって、血液がサラサラになり、血行が良くなって冷え性や高血圧、さらに糖尿病、リウマチなどの症状が改善されたという事例もあります。

どちらも常用される場合は薄めに煎じて飲まれるのがよろしいでしょう。
目的の症状の改善のためには濃い目に煎じて飲用しますが、やはり根本的な改善には半断食による自然治癒力からが効率がよろしいでしょう。

スポンサーリンク


よもぎ茶のつくり方

すぎなと同様生命力が強くどこにでも生えていて簡単に採集できます。
採集時期は真夏が栄養素が充実していて乾燥保存に向いているということです。
ただし穂が出る前の段階が適していますのでその前にまとめて採集しておくのがよろしいです。

よもぎの先端15センチくらいを採集し、水洗いしたら太陽の直射に当て、カラカラに乾燥させ密閉して保存します。
すぎなと同様農薬のかからない場所のものを採集しましょう。

お茶にして飲む場合は生でも乾燥葉でもよく、1リットル用の耐熱ポットに葉をポットの深さの 1/3くらいと水約1リットルを入れ2~3分煎じて飲みます。

好みの濃さは葉の量を加減しながら試行錯誤してみてください。

味は苦味がありますが他に強い癖が無く、私はすぎなより飲みやすいのでこちらを毎日飲んでいます。

お茶は1日数回飲まれる方は多いと思いますが、市販のお茶の栽培には多少なりとも農薬を使わ れていることを考えると、少しの手間はありますがすぎなよもぎといった自然で安全で高い効能を含んだものを取り入れることは安心につながりますのでどうぞ試してみて下さい。

スポンサーリンク

> おすすめの自家製サプリ

↑ PAGE TOP