「完全治癒への扉」へようこそ

   > 実は塩分が不足している


海水は生命の源といわれております。

これまで気の遠くなるほどの年月をかけた水の循環によって、大地のあらゆるミネラルや栄養分が海へ運ばれ続けてきた結果、海は動植物にとって生きていくいくためにあらゆる物が揃った宝庫となっているといえます。

具体的に言うと、大地から栄養分吸い上げて育った果樹や野菜はいずれ朽ちて様々な虫や微生物などの働きで土になりいろいろな成分に分解され、大地への還元を繰り返しています。
また、地上で活動している動植物にはわずかながら塩分も含まれていますから、それらが命を全うし朽ちた後の土には塩分も含まれていきます。

この大地をくぐり抜けた雨水はあらゆるミネラル、栄養素、塩分などが含みながら川を下り海へ流れ込んでいきますから、正に私達の命を支える元になるものが海には蓄積されてきているといえるでしょう。

中でも海水に含まれる塩分には塩化ナトリウムの他に多くのミネラルが含まれていて、私達の身の回りに出回っている精製塩とは異質なものです。


ミネラルを取り除かれた精製塩や白砂糖のような不安定な状態の物質が体内に入ると体にとって様々な悪さをし、不具合をもたらす原因になります。

精製塩や白砂糖を摂取すると、すでに体内に含まれていてそれぞれが必要な役割を担っているミネラルを無理やり引き抜き、合体して精製塩や白砂糖が安定しようとします。
それによって体にとっては必要なミネラルが不足していき体調不良の原因となっていきます。

また精製塩を水に溶かすと溶け切れず、更に火に掛けても溶け切れずに残るものが有り、これが体内に入ると結石となり障害をもたらします。
その点自然塩は摂り過ぎても水に完全に溶けますので、余分なものは尿と一緒に体外へ出ますから心配は無い訳です。

もちろん、どんなに優れた食材でも摂り過ぎは良くないということは言うまでもないことです。

ここのところ塩分の摂り過ぎによる弊害への注意情報がテレビや雑誌などで目に留まりますが、これは精製塩に関しては当てはまりますが、ミネラルを含んだ良質な塩の場合は当てはまらないといえます。


スポンサーリンク

  「なずなの会」主催の  赤峰勝人氏 の実体験によると
血圧が120~130の赤峰氏が自らの体を実験台にして、濃い目の味噌汁とたくあんを毎日食べ続け血圧を計ってみると、高血圧になるどころかどんどん体に力がみなぎっていくのがわかりました。
その結果に確信を得、多くの体調不良の方に濃い目の味噌汁とたくあん、玄米ご飯にごま塩たっぷりかけて食べることを勧めましたら、高血圧、低血圧の人に一つの例外もなく正常値 が保たれるようになりました。

現代病の多くは塩切れから起こり、老人病や成人病のほとんどが自然塩を摂ることで治っていくということです。
報道されているまま減塩をした結果、次のような症状がみられるようになります。
・元気がなくなる
・体がだるくなり、食欲がなくなる
・顔色が青くなる
・体温が下がってくる
・心臓、肝臓、腎臓の働きが悪くなり、血液の浄化がうまくいかなくなり、体内に余分な水分と毒素が溜まってしまうために、むくみがでてくる
・筋力が弱くなり、骨格を支えられなくなり、骨盤のズレが起きてきて、腰痛や肩こり、偏頭痛の原因になる
・立ちくらみ、めまい、心臓発作や不整脈、低血圧、高血圧になる

以上 赤峰勝人氏 「人参から宇宙へ」から引用させていただきました。               


 またリンゲル氏液はほとんど生理的食塩水で、戦時中で物資の無い時代には海水を薄めて投与され、治療の効果が得られたといわれるくらいですから、自然塩を食しても悪いはずはないわけです。

現在、塩分は血圧を上げるという定説は今や不動のものとなっていますが、これはアメリカのルイス・ダール博士が東北地方の食 塩摂取量による脳卒中の発生率を調査不足での結果のまま発表したことによるとされています。

後の調査で塩分と脳卒中との因果関係が立証されなかったためその説を取り下げましたが、一度定着したものはなかなか人々のなかでは取り消されずに今日に至っているということで す。


ミネラルとは


  以下ウィキペディアより引用させていただきました。
ミネラル(mineral)は、一般的な有機物に含まれる4元素炭 素水素窒素酸素)以外の必須元素である。無機質灰分(かいぶん)などともいう。糖質脂質蛋白質ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられる。

日本では13元素(亜鉛カ リウムカルシウムクロムセレンナトリウムマグネシウムマンガンモリブデンヨウ素リ ン)が健康増進法に基づく食事摂取基準の対象として厚生労働省により定められている[1]。 生物の種類や性別、成長段階によって必要な種類や量は異なる。すべての要素は適度な量を摂る事が良く、欠乏症だけでなく過剰摂取も病気の原因ともなる。 ミネラルは人の体内で作ることは出来ないため、毎日の食事からとる必要がある。                                             

スポンサーリンク


このページに関連する記事

夢の続きが待っているゴールが見える、がん自然療法の実践
患者さんがご家庭で実践していただけるように具体的な手順を踏んだ食事療法プログラム

グルメ志向、ちょっと心配
食事はどんな人にも楽しい行為でしょうから、できることならより美味しく、より楽しく刺激的に・・・がどんど んエスカレートしていきます。

夢の続きが待っているゴールが見える、がん自然療法の実践
患者さんがご家庭で実践していただけるように具体的な手順を踏んだ食事療法プログラム

朝食抜きの効用
朝食を抜くと、仕事面や気力や運動能 力に本来の能力が発揮できないなどという調査結果が発表されておりますが、少し疑問を感じます。


   > 実は塩分が不足している

↑ PAGE TOP