半断食療法 > 治療と機械の修理の決定的な違いは

私達は、病気治療を機械の修理とは違うと認識していながら、実は機械の修理的な方法で処置していることが多いようです。

実際病院で治療を受けると検査で病名を特定(設定)し、障害になっているところにフォーカスし、症例に則した投薬や切除な どの 処置で済ませているようで、その元根本的な原因には重きを置いてはいないように感じます。

後天的な多くの病気では不規則な生活面が原因し、その結果体内で生じているアンバランスによってその部位に発症しているという視点が大事なポイントです。
発症している部位は原因ではなく結果なのであり、結果のみに焦点を当てての治療では片手落ちということです。

ここを見逃しては、機械の修理と同じような処置になってしまい、その結果再発や次から次へと転移を繰り返していく不安の種 を残したままになります。

壊れた部品を取り替えて修理完了となる無機質な機械と同じ考えの治療をしていくのでは、この先いくら研究を重ねても安心な治療結果は得られないでしょう。

私達人間の健康管理を考えるときに、体のあらゆる部位が他の部位に有機的に密接な影響をもちながら機能していますので、例えばある内蔵の機能に不具合が生じたような場合でも、機械部品のように切除してしまうと、その臓器を失うことで思わぬところへの不具合を発症してしまうことがあります。

緊急を要する場合は現代医療技術で当座の処置を施し切り抜けるとして、その後は自然の摂理からの自然治癒力を引き出して、 患部臓器の切除なしで回復につながる手順を踏んでいくことが理想的な処置といえるでしょう。

その自然治癒機能は常に肉体が正常に機能するようコントロールしてくれています。
体内に不具合が生じたときには、生命のエネルギーは私達には想像できない深遠な計らいで修復にあたり、バランスを立てなおしてくれ、その結果不具合をを解消してくれます。
正に人智を超えた神の領域からの、私達を生かそうとする機能です。

病気の程度によっては、手順を踏んで自然治癒力を強く引き出して機能させることが必要です。
これは最短距離を通り、間違いの無い処置になり、また副作用や転移して再発のリスクを残さないため安心できる優れた機能です。

一方で、癌治療の現代医療による生存率は一向に上昇していないのは、治療レベルが進歩していないことを表しています。
病気からの回復へは自然の摂理の深遠な手順を踏んでたどり着くプロセスなのであり、このレベルに人知(現代医学)が達していることはあり得ません。

つまり現代医学による癌治療の場合、患部に未完成な医療技術を投入して処置を施し、わざわざリスクを体に埋め込んでいるといえ るでしょう。
器械の修理においては、処置に問題が残ったとしてもその後改善できますが、人体で置き換えた場合その状況を同じ考えでの処置は通用しません。

このサイトで紹介させていただいている自然治癒力を引き出す、半断食や水断食療法という手順には、リスクを伴なうような手 の差し伸べ方は最小限で、これによるがん治癒率は高い結果を残しております。

体のこの修復過程は機械修理の手順とは違い、精神と肉体のつながりを全てカバーした上でのバランス修復機能によるため、根本的 な原因からの改善を果たしてくれます。
対症療法のような表面的な処理とは違い、後々にリスクを含んだものではない安心できる結果をもたらしてくれます。

ちなみに、野生の動物にはその感性が本能的に残っていて、例えば縄張り争いで怪我を負った動物は速く傷を治すためにしばら く絶 食し、こうする方が良いと知っています。

私達人間はその部分の感性が退化しつつあるのでしょう。

これは私達の体をあるべきバランスに整えてくれる「マスターキー」である自然治癒力を有効に使わない手はないわけです。

スポンサーリンク

このページに関連する記事

癌治療に高い効果の半断食療法
重度の患者さんにも負担が小 さい ため取り組みやすく、自然治癒力を引き出して癌治療に高い効果を発揮する療法

副作用無しで絶大な治療効果の断食療法
食を絶つとどなたでも生命維持のために最小のエネルギーで生きていかれるよう、不要のものを体から排除し、危機的な状態状態から身を守る態勢を摂っていきます。

夢の続きが待っているスタートラインが見える、がん自然療法の実践
患者さんがご家庭で実践していただけるように具体的な手順を踏んだ食事療法プログラム

現代医学の役割は自然治癒の補佐
完全治癒へ至る道筋は残念ながらまだ自然治癒の仕組みの中にしか存在せず、自然治癒力や生命力は人智を超 えた高い次元で完成されたシステムです。

病院とのつきあいかた
断食療法といえども万能な療法だとは考えてはおりませんが、断食療法を知ったおかげで、病 院を身近なものとして考えていたころより数段上のレベルで解放感を感じることができるようになりました。


半断食療法 > 治療と機械の修理の決定的な違いは


↑ PAGE TOP